• 日本語
  • English

塩分計★Salt meter

EN-902デジタル塩分計「ソルサーモ」Digital Salt Meter “Salthermo”

温度もはかれるバックライト付デジタル塩分計

ホワイト

White

  • 0.1%単位で塩分濃度をチェックできる
  • 見やすいデジタル表示
  • 6段階で濃度レベルを測定
  • 3段階で味付け判定
  • 測定時間約5秒
  • つり下げられるフック穴付
  • 電池付(リチウム電池CR2032×1個)



塩分濃度を抑えた食事づくりに

体の健康のために気をつけたい塩分摂取量。
塩分計は、みそ汁やスープに入れるだけで塩分濃度を表示してくれます。
このソルサーモは、温度計モード付なので調理中の温度と塩分濃度を管理でき、
おいしく減塩したいという方におすすめです。
また、血圧が高めの方やこれからの食事を見直したい方にも一つは持っておきたいアイテムです。




画面の色で塩分濃度チェック


0.1%単位でより細かい値をはかれます


塩分濃度のうすい・こいが画面の色でわかる塩分計。
緑は「うすい」、オレンジは「ふつう」、赤は「こい」と3段階で色分けされます。
色で判別できるだけでなく、画面には0.1%単位の細かい値で表示されるので、
よりはっきりと塩分濃度を確認することができます。
この0.1%は食事制限のある方や塩分を少しでも抑えた食事づくりを目指している方にはとても重要な値です。
塩分濃度の0.1%は、塩分摂取量(g)に変換すると実は大きな差がでてきます(下記参照)。
毎日の摂取量を管理していくことで、健康で体に良い食事を摂りましょう。








温度管理でおいしさUP


栄養素を逃さない適度な温度調理


おいしく、健康的な食事を目指すなら、塩分だけでなく温度も気をつけてみましょう。
例えばみそ汁を作るときは「温度」がポイント。
みその香りは90℃以上になると抜けてしまいます。
また、65℃以上を超えるとうまみ成分であるタンパク質が出なくなってしまいます。
栄養素を失わずにつくるには、だしを沸騰させ、具材に火が通ったら一度火を止め、
60℃くらいに下がってからみそを溶きましょう。
ちょっとの工夫でおいしさが全然違いますよ。

この塩分計なら、みそ汁の塩分も温度も一度に管理ができて一石二鳥!
もちろん、みそ汁だけでなく赤ちゃんのミルク作りなどの温度管理にも便利です。



〜使い方〜




上部にある塩分濃度ボタン「S」を押して電源をいれます。




よくかき混ぜたスープなどに測定センサーが
完全に浸かるまで入れます。




そのまま再度「S」ボタンを1回 おすと、塩分濃度が表示されます。



〜商品詳細〜




画面の色で塩分濃度をチェックできます。
数値もしっかりと見える大画面です。




本体上部のボタンで、塩分計モード「S」、温度計モード「℃」の切替ができます。




フックに掛けて保管できるフック穴付。

製品仕様Product specifications

商品サイズ
約 W43×D18×H170mm
商品重量
約 37g(電池重量を含む)
電源
リチウム電池 CR2032×1個
防滴仕様
JIS C 0920 IPX2 相当(検針部のみ)
測定方法(塩分計モード)
電導度測定方式
表示方法(塩分計モード)
液晶デジタル2桁
測定範囲(塩分計モード)
0.3%〜1.5%
測定精度(塩分計モード)
5℃〜45℃(被測定物温度) ±0.2%
その他±4%
表示方法(温度計モード)
液晶デジタル3桁
表示単位(温度計モード)
1℃
温度測定範囲
‐10℃〜115℃
検針部の使用温度範囲
‐10℃〜115℃
測定精度
‐10℃〜115℃:±1℃
動作温湿度範囲
0〜40℃ 85%RH以下(ただし、結露しないこと)
検針部耐熱温度
115℃
JANコード
EN-902WT:4536117 023916

取扱説明書